Need Help?

Faculty of Letters

文学部

哲学科 教育学専攻

哲学科 教育学専攻

宮﨑 郁花さん 哲学科 教育学専攻 3年生(奈良市立一条高校 出身)

講義 | 比較教育学

担当: 出羽 孝行 教授

日本と諸外国との教育を比較するこの講義で、日本における教育の問題点や海外の文化などを学べます。

私は教職課程を履修していますが、もともと北欧の教育に関心があり、海外の教育にも興味があったので、この講義の受講を決めました。講義の一例として、給食や体罰など教育やそれに関連する問題を軸に、日本と海外との比較をします。比較することで私たちが受けてきた日本の教育をこれまでとは異なる視点で見つめることができ、大きな学びとなりました。また、諸外国の文化や考え方など、教育の背景を知ることもできます。私たちが知らない海外文化や多様性などを「教育」の切り口から発見できる、とても興味深い講義です。

哲学科 教育学専攻

檀上 賢司さん 哲学科 教育学専攻 2年生(岡山県立岡山芳泉高校 出身)

講義 | 教育学概論

担当: 武田 猪久生 講師

自らの視点で物事をとらえて自分の考えにまとめ、レポートや論文を執筆する力が身につく講義です。

この講義では自分の考えをレポートとしてまとめる機会がとても多く、さまざまな知識を使い自らの視点で物事をとらえ、考えていかなければなりません。高校までの「どれだけ覚えたか」ではなく「どれだけ考えたか」に重点が置かれていて、やりがいを感じています。最も印象に残っているのは、5000字を書く夏休みのレポート課題です。20000字を執筆する卒業論文の大変さを、少しだけ感じることができました。武田先生の話術につい引き込まれるこの講義で学ぶうちに、自然と考える力や論文作成力などが鍛えられると思います。

哲学科 教育学専攻

上原 凌さん 哲学科 教育学専攻 3年生(広島県 広島なぎさ高校 出身)

ゼミ | 教育学演習ⅠB

[ 林ゼミ ] 林 美輝 教授

ゼミ生自身が企画立案から運営まで手がける自主企画で、自律性や積極性といった社会に必要な力が身につきます。

実生活のなかでの人の成長に興味があり、特に野外活動での子どもや大人にもたらす影響を研究したく、生涯学習について学べるこのゼミを選びました。ゼミ生が自分たちで企画立案から運営までを進める自主企画があり、企画力やコミュニケーション能力が鍛えられたと思います。林先生から興味深い話題を提起していただけるので、ゼミ内で積極的に意見を発表しやすい環境です。仲間と協力して学ぶことで互いに切磋琢磨でき、自分の成長を実感できます。大学で教育学について学びたい方は、ぜひ林ゼミでご自身の可能性を伸ばしてください。

主な卒業論文テーマ
  • 戦時下日本における教育の展開 ―大日本青少年団と国民学校―
  • 家庭科女子必修化 ―1950~60年代の家庭づくりをめぐる政策から―
  • 「高校球児」の成長過程に関する一考察 ―甲子園出場者へのインタビュー調査を手がかりに―
  • 障害のある子どもの描かれ方に関する一考察 ―マンガを通じた障害理解の可能性に着目して―
  • 女子バレーボール選手における性格特性と求められる選手像の関連 ―出生順との関連性の検討―
  • 大学生における両親の期待度とその実現度の認知と両親における
  • 子どもに対して抱く期待度とその実現度の認知の比較
  • スクールカーストといじめに関する一考察
  • 高校野球部における体罰受容の要因に関する一考察
  • いじめが原因となる不登校生徒への支援の一考察 ―A市の取り組み事例から―
  • 子どもの貧困問題における「絵本の読み聞かせ」の可能性 ―絵本は学力格差を埋められるのか―

Request Information

資料請求