Need Help?

Faculty of Letters

文学部

哲学科 哲学専攻

哲学科 哲学専攻

吉永 智輝さん 哲学科 哲学専攻 2年生(埼玉県立熊谷高校 出身)

講義 | 古代哲学史

担当:田中 龍山 准教授

古代から現在まで受け継がれる哲学という思想の根源を学びます。

哲学を専攻するうえで、まずは先哲(昔の優れた哲学者や思想家)たちの思想について、特に哲学的思想の生まれた古代からの歴史的な流れや根源を知っておかねばならないと思い、この講義を受講しました。また、哲学基礎演習の講義で、哲学に関するお話をなさっていた際の、田中先生の哲学的な姿勢や話し方にあこがれたというのも理由の1つです。

講義では、毎時間ごとにプリントが配布され、それを読み解きながら先生がわかりやすく、具体的に教えてくださいます。板書やメモをしっかり取っておけば、後から見返しても内容がよくわかり、復習しやすいと思います。また、授業中にも質問の時間があり、一人ひとりに丁寧に答えてくださるので、内容の理解がより進みます。この講義は、考えるということや思想というものの在り方のおもしろさを学ぶことのできる講義です。

哲学科 哲学専攻

磯島 浩貴さん 哲学科 哲学専攻 4年生(岡山県 岡山高校 出身)

ゼミ | 哲学演習ⅡB

[ 伊藤ゼミ ] 伊藤 邦武 教授

思考力や読解力が自然と身につく、哲学初心者にもおすすめのゼミ。

伊藤ゼミに入る前に、先生の他の授業を受けた際、地に足をつけて哲学を勉強できそうだなと感じ、伊藤ゼミを選びました。ゼミでは、発表者が原稿を読み上げ、それを他のゼミ生が聴講し、その後3人1組ないし2人1組になり5分程度話し合った後、発表者に遠慮なく質問する、という形で進行します。そのため、発表者は原稿を聞き取りやすく読む必要があり、また質問者は発表内容を明確にくみとり、その上でどのような質問をすれば発表者が問題としたい核心に迫れるかを意識しながら質問します。

このような形で時間が許すかぎり議論をした後、先生が必要な部分をまとめ、時には講義をしてくださいます。このような丁寧で濃密なゼミの学びにより、思考力や読解力などが自然と身につくと思います。今まで哲学に興味がなかった方や、哲学をより学びたい方にも、おすすめのゼミではないでしょうか。

哲学教室オリジナルホームページ

主な卒業論文テーマ
  • アリストテレスによるイデア論批判 ―『形而上学』の分析を通して―
  • 過去の意味を問う ―大森の時間論に基づく考察―
  • 自由についてのデューイの理論
  • 自由の必要性 ―J・S・ミル『自由論』研究―
  • 初期ベルクソンにおける「真の形而上学」
    ―ラッセルのベルクソン批判を手掛かりに―
  • 政治の目的とその担い手
    ―ジョン・ロック『統治二論』からの考察―
  • ヒュームの知覚論と因果論について
  • プラトン『饗宴』における善と美と幸福の関係
  • マクタガートの時間の非実在性を問い直す
  • ロールズ正義論の展開

Request Information

資料請求