臨床心理学科

「人」を深く理解し、「心」の問題をときほぐすための学問。

心理学は、人間の心と行動の性質や法則を明らかにする学問です。
専門的な知識や技能を用い、心理的な問題や悩みをもつ人に対する援助や予防をおこなうための力を養います。

  • 学びのポイント
  • カリキュラム
  • 学科の特徴
  • 教員メッセージ

学びのポイント

10名の専任教員は全員が現場実践経験者

実際の心理臨床の現場で、経験を積んだ教員が丁寧に指導。現場実習を通して生きた臨床心理学が学べます。

あなたの関心や将来像にあわせて選べる3つの学問領域

各領域にまたがる科目を総合的に構造化するとともに、3年生からは3領域に分かれて専門的に学びを深め、系統的な科目履修を通じて実践的能力の獲得を目指します。

多様な体験実習を通して、主体的な課題解決能力を養う

臨床心理の実習や体験授業はもちろん、医療・教育・福祉・宗教など、関連する援助組織での体験学習も重視。援助にかかわる主体性を養います。

学部と大学院の一貫した教育プログラム

大学院進学を志望する学部生をサポート。一貫教育プログラムにより、臨床心理学的視点による対人援助の実践能力を備えた高度専門職業人を育成します。

カリキュラム

専門的な知識や技能を用い、人の心の問題や悩みの解決を援助・予防するための力を養います。

カリキュラム

学科の特徴

主な外部実習先

不登校児童生徒対象キャンプのワーカー

不登校傾向を示す児童生徒とともに数日間のキャンプにて過ごすことで、児童生徒の心理的な成長を学びます。

児童養護施設

施設の子どもたちの生活や遊びを通した関わりから、子どもたちの成長を学びます。

小中学校の学習サポーター

児童生徒個々の学びにくさを知り、その特徴を踏まえた学習を行い、児童生徒の学ぶことへの自信回復過程を学びます。

教育支援センター(適応指導教室)

学校に行けない児童生徒の話し相手や勉強相手として関わり、児童生徒の全般的な成長を学びます。

ビハーラ本願寺等のビハーラ関連施設

「ビハーラ」の実践現場に参加し、施設利用者や職員から「ビハーラ」とは何かを体験を通して学びます。

主な外部実習先


卒業後の進路

大学院へ進学する

大学院臨床心理学専攻への進学で「臨床心理士」の受験資格が得られます。

臨床心理学科では、大学院進学を目指す学生を全面的にサポート。大学院を修了することで、(財)日本臨床心理士資格認定協会「臨床心理士資格試験」を受験することができます。さらに研究を深めようとする人は、博士後期課程への進学も可能です。臨床心理士資格試験合格率 70.48%

主な外部実習先
大宮キャンパスの一角に2004年に開設された、臨床心理相談室「大人と子どものこころのクリニック」は、誰でも利用(有料)できる心の相談室で、臨床心理士を目指す大学院生の実習施設にもなっています。開設以来の相談件数は10,000件を超えました。


実社会で活躍する

「対人援助」の力を、現代社会が求めています。

心理学は、人間の心と行動の性質や法則を明らかにする学問です。
専門的な知識や技能を用い、心理的な問題や悩みをもつ人に対する援助や予防をおこなうための力を養います。

教員メッセージ

武田 俊信 教授
武田 俊信 教授

実践に強い臨床家を育てる

「臨床心理学」は心理学的な知識や技能を活かして、人間の心と行動の性質や法則を明らかにし、心理的な悩みを持つ人に対する援助や予防を行うための、実践的な学問です。本学では、人への深い理解と思いやりを備え、優れたコミュニケーション・スキルを用いて対人援助を実践できる専門家の育成を目指しています。卒業生には対人援助の専門家として、医療・教育・福祉・宗教等、対人援助の実践にかかわる多様な分野に活躍の道が広がっています。


文学部をもっと知る

授業紹介

教員紹介

資格・就職支援


このページのトップへ戻る