Need Help?

Faculty of Letters

臨床心理学科

臨床心理学科

臨床心理学科

古川 晴奈さん 臨床心理学科 1年生(京都府 京都成章高校 出身)

講義 | 心理学概論B

担当: 伊東 秀章 講師

心理学のさまざまな分野の基礎や心理学研究法など、研究を進めるうえで必要となる知識や実践を学べます。

この講義では、心理学のさまざまな分野の基礎や、心理学研究法についても学べます。アンケートなどを実施し調査するときに必要な知識も身につけられると考え、受講しました。実際に学んだ内容を実践することが多いのもこの講義の特徴で、4つの質問の回答で回答者のアイデンティティーが導き出される実験がとても興味深かったです。心理学研究法の修得で自分が知りたいテーマの研究に役立つだけでなく、発達心理学や心理学の歴史などについても学べるので、研究テーマをこれから探す方にとってもおすすめの講義ではないでしょうか。

臨床心理学科

横山 シオンさん 臨床心理学科 3年生(大阪府立刀根山高校 出身)

講義 | 対人援助学(実習)

担当: 赤津 玲子 准教授

カウンセリングをさまざまな視点から実践的に学べるので、臨床心理士や公認心理師をめざす方におすすめです。

臨床心理士および公認心理師をめざすうえで、この講義で学ぶ対人援助の基本スキルが将来に活きるのではないかと考え受講しました。講義では主にロールプレイングを通して、セラピストとしての対人援助の基礎を実践的に学びます。カウンセリングする側・受ける側の双方を体験することで、どのようにカウンセリングを展開していくべきかを考えられるようになりました。また、実際に現場で活動されている赤津先生から、その場でアドバイスをいただけ、ロールプレイングのフィードバックが得られるなど、将来に役立つ内容だと思います。

臨床心理学科

青山 晶さん 臨床心理学科 3年生(京都府 龍谷大学付属平安高校 出身)

ゼミ | 臨床心理学演習ⅠB

[ 吾勝ゼミ ] 吾勝 常行 教授

緩和ケア病院での学外実習で得られた体験は、自分の生き方を見つめる貴重な機会となりました。

吾勝ゼミでは学外実習のほか、高齢者総合施設や医療緩和ケア施設でビハーラ関連のボランティアができます。現場でのボランティア活動をとおして、より深く学びたいと考え、このゼミを選びました。印象に残っているのは夏季休暇中に行った緩和ケア病院での学外実習。実際のチーム医療活動を目の当たりにし、自分のいのちと私の大切な人のいのちを見つめるきっかけとなりました。そして、いのちと向き合うことは、生き方を見つめることなのだと気づいたのです。この体験をとおして得られた学びは、今後の人生を深めてくれると思います。

主な卒業論文テーマ
  • 大学生のインターネット行動のポジティヴな側面に関する一考察―オンラインゲームに注目して―
  • 大学生におけるSNS上の対人関係とストレスの関連性
  • 家族機能が大学生の自尊感情に与える要因について
  • 大学生の介護観と家族機能の関連
  • 大学生における色彩選択に関する一考察―抑うつ傾向と不安の観点から―
  • 大学生における犯罪心理・矯正心理への興味度
  • 不登校キャンプに参加した学生ワーカーの継続動機
  • スポーツの試合場面におけるミスが及ぼす影響―洋弓部員へのインタビューを通して―
  • 恋愛をする際に感じる苦痛についての研究―大学生のインタビュー調査から―
  • 大学生における児童期の遊びの経験と青年期の対人関係との関連性

Request Information

資料請求