東洋史学専攻

アジア諸地域の言語や歴史に関する高度で
専門的な知識と技能を修得

本学の大宮図書館には中国の古典籍だけでなく、アジア諸地域の歴史や文化に関する基本文献が豊富に整備されています。特に6000点以上に及ぶ大谷探検隊将来の西域文書も所蔵されており、国内の大学では唯一原文書に接することができます。この豊かな研究環境を利用して実証的な能力を養い、アジアを見つめ、その歴史や文化を深く理解できる能力を伸ばすことを主眼としています。 また近年では、中国文化圏だけでなく、より広く中央アジア、西アジア、南アジアなどイスラーム文化圏の研究領域の充実を図っており、中国語(漢文)文献に加えてペルシア語、アラビア語などの原典を読む技能を習得するためのカリキュラムも組んでいます。

開講授業科目(例示)

授業科目 講義題目
東洋中世史特殊研究A テュルク文献学概論
東洋中世史特殊研究B オスマン・トルコ語文献概説。オスマン語入門。
東洋近世近代史特殊研究A 明代史史料研究
東洋近世近代史特殊研究B 清代史史料研究
東洋古代史演習 中国古代史の諸問題
東洋中世史演習(ア) 中国中世史の諸問題
東洋中世史演習(イ) 北・中央アジア中世史の諸問題
東洋近世近代史演習(ア) 中央アジア史・西アジア史の諸問題
東洋近世近代史演習(イ) 中国近世史の諸問題
東洋仏教史演習 中国仏教史研究の諸問題
東洋史文献研究A 中国古代社会経済史研究(1)
東洋史文献研究A 大谷文書の研究
東洋史文献研究A 中国近世「官箴書」史料講読
東洋史文献研究A アラビア語史料 年代記(1)
東洋史文献研究A 唐代政治史の研究(1)
東洋史文献研究B 中国古代社会経済史研究(2)
東洋史文献研究B 大谷文書の研究
東洋史文献研究B 中国近世「日記」史料講読
東洋史文献研究B アラビア語史料 年代記(2)
東洋史文献研究B 唐代政治史の研究(2)

このページのトップへ戻る