真宗学専攻

真宗教学の真理性を究め、
現代社会の諸問題に対応できる人材を養成

龍谷大学真宗学会オリジナルホームページはこちら

真宗学専攻のカリキュラムの構成は、真宗教義の本質を研究する教義学関係、インド・中国・日本にわたる浄土教の教理の歴史的展開を研究する浄土教理史関係、真宗教義の歴史的展開を研究する真宗教学史関係の3本の柱を基軸としてカリキュラムの構成がなされています。そして、そのカリキュラムを補完すべく文献研究を設け、文献の書誌学的・思想的方面からの研究を重視しています。また現代社会の多様化に伴う諸問題に対応し、他分野との学問領域の関連交流をめざし、歴史学、仏教学、哲学の講義を開講しています。

開講授業科目(例示)

授業科目 講義題目
真宗学特殊研究 真宗伝道学の基礎的研究とアメリカ伝道の実践的研究
真宗学特殊研究A 親鸞思想の普遍性再考
—多元主義的宗教理解に学ぶ―
真宗学特殊研究A 浄土思想における信心と言葉の問題
真宗学特殊研究B 親鸞思想の普遍性再考
—多元主義的宗教理解に学ぶ―
真宗学特殊研究B 浄土思想における信心と言葉の問題
真宗教学史特殊研究A 「信文類」の諸問題(1)
真宗教学史特殊研究B 「信文類」の諸問題(2)
真宗学演習 真宗教学の諸問題
ー真宗百論題の研究ー
真宗学演習 『教行証文類』の基礎的研究
真宗学演習 親鸞思想における真実の救済観の解明
真宗学演習 『教行信証』の研究
真宗学演習 「親鸞浄土教と現代思想」
真宗教学史演習 大正デモクラシーと近代真宗学の形成
-「真宗学」成立期のダイナミズム-
真宗伝道学演習 真宗伝道の総合的研究
浄土教理史演習 『教行証文類』の研究(続講)
真宗学文献研究A 親鸞の消息を読む
真宗学文献研究A 続『六要鈔』の研究(上)
真宗学文献研究A 「行文類」の読解(続講)
真宗学文献研究A 親鸞著作を英訳とともに読む
真宗学文献研究A 親鸞の手紙と『教行信証』の思想
真宗学文献研究B 親鸞の消息を読み取る
真宗学文献研究B 続『六要鈔』の研究(下)
真宗学文献研究B 「正信偈」の読解
-「文類偈」との対比-
真宗学文献研究B 親鸞著作を英訳とともに読む
真宗学文献研究B 親鸞の手紙と『教行信証』の思想
伝道学特殊研究B 医療における生命の尊厳と親鸞の生命観の対話

このページのトップへ戻る