真宗学専攻 院生

真宗学専攻 院生

真宗学専攻 院生
龍谷大学文学部真宗学科 出身

文学研究科に進学した理由をお聞かせください

いろいろありますが、やはり前年度に文学研究科に進学していた先輩たちがとても生き生きと研究されていて、自分も、ああいう風に勉強をしたいと思ったことが一番の理由です。
今は、優しくも厳しい先輩方や、お互いに高めあえる同期の方たちと一緒に、楽しく研究を続けています。もちろん、分からないことも多いですし、苦しいこともありますが、それ以上に、楽しいこともたくさんあります。


文学研究科での学修・研究内容

私は今、親鸞聖人における信について、特に善導大師から親鸞聖人に至るまでの、二種深信の解釈について研究しています。また、今は滅罪論などにも興味を持っているので、それについても今後勉強していきたいと思っています。

真宗学専攻 院生2


現在の研究のどのような点に魅力を感じますか

信というのは私自身にも直接かかわってくる問題なので、客観的に勉強していても、自然と自分のこととして考えてしまいます。「自分の場合はどうだろう」「これは自分にどう関係があるんだろう」そんなことを考えながら勉強できるのが、魅力だと思います。

教員と院生の関係について教えてください

毎回とても内容の濃い講義をしてくださいます。その中でも分からなかったことなどを研究室に聞きにいくと、とても真剣に教えてくださいます。

文学研究科への進学を考えている人に向けて一言

学部以上に、自ら学ぶ姿勢が大事になる場所だと思います。勉強以外にもしなくてはならないこともあり、大変ですが、とても充実した時間を過ごせる場所です。また、先輩方も優しい人ばかりで、いろいろなことを聞いて、学ぶことができます。やる気と熱意がある方は是非、文学研究科に来てみてください。お待ちしています。

このページのトップへ戻る