最新情報

11月18日 仏教学科開講1年生配当科目「仏教学基礎演習B(ウ)」 でフィールドワークを実施しました!!

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2016年11月25日

11月18日(金)、仏教学科1年次配当科目「仏教学基礎演習B(ウ)」(担当:野呂 靖 専任講師)の授業の一環として、深草キャンパス近郊の宝塔寺(日蓮宗)、石峰寺(黄檗宗)の現地踏査(フィールドワーク)を実施しました。

今回実施したクラスでは、「深草の仏教文化を探求する」をキーワードに深草キャンパスのある伏見・深草地域の仏教寺院について調べる取り組みをおこなっています。受講している学生は、それぞれ関心のある寺院をえらび、1年次前期に習得した文献読解や調査方法、文章作成の方法などの学修成果を踏まえ、寺院の歴史や文化財、関連する各宗派の教義などをひもとき、最終的にはそれらを一冊の冊子にまとめていきます。

仏教学科では、、基礎的な仏教思想に関する学びとともに、大学が所在する「京都」のみならず、近在の奈良や比叡山など「地の利」を活かし、「生きた仏教」を体感できるフィールドワークを取り入れた講義を展開をしています。

今回のフィールドワークを通して、毎日通っているキャンパス周辺に、古い歴史をもつ寺院があり、仏教文化が花開いていたことを知るよい機会になりました。

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る