Need Help?

Faculty of Letters

文学部

飯田 祥子

飯田 祥子
教員氏名
飯田 祥子 講師
専門分野
中国古代史

研究内容を教えてください。

中国の古代史、特に漢という時代の国の仕組みや、国と人々との関わりを研究しています。漢は紀元前三世紀の終わりごろにはじまり、後三世紀前半には滅んだ王朝で、ちょうど秦の始皇帝の時代と、三国志の時代の間にあたります。中国に、大きな国が成立した最初の時期であるため、この大きな地域を一つにまとめてゆくために試行錯誤がなされていたようです。そんな時代に人々は国というものをどう考えて、何をしようとしていたのか、少しでも理解したいと考えています。

専門分野のおもしろさは何ですか。

史料を読んでいると、時々、共感して納得できることがあります。二千年前の人のことなのだから、わからないのが当然なのに、友達から聞いた話のように身近に感じられることもあります。自然環境も、社会のあり方も全くことなる世界で、生きて死んでいった縁もゆかりもない個人の存在を生々しく感じることできるのが歴史学のおもしろさの一つではないでしょうか。中国古典を読解するのは、正直なところあまり得意ではなく、苦痛に思うこともありますが、それに耐えるだけの魅力を感じます。

なぜその分野を専門として選ばれましたか。

高校生のとき、地元の博物館で秦の兵馬俑(始皇帝の墓をまもる兵士・軍馬のハニワ)展をみました。兵馬俑の迫力にも圧倒されましたが、それ以上に印象的だったのは、普通の人の墓から出土した皿や壺などの生活の道具や、アクセサリーでした。巧みなデザインに魅了され、これを作り使った人がいたことに感銘を受けました。出土資料について考古学的な専門知識を身につけることはできませんでしたが、中国古代の器物とそれを使用した人々への関心が私の研究の原点にあります。

Request Information

資料請求