Need Help?

Faculty of Letters

文学部

金澤 豊

金澤 豊
教員氏名
金澤 豊 実習助手
専門分野
インド仏教、宗教と社会貢献

研究内容を教えてください。

「仏教と社会貢献」に興味があり、研究活動をしています。何かと不安要素の多い現代において、心の保ち方から現実的な社会問題の対処まで、多くの仏教者が課題対策に取り組んでいます。それらは、社会に関わる仏教(エンゲイジド・ブッディズム)と呼ばれますが、私自身も研究中で全てを理解できているわけではありません。ですから、実際に社会活動に加わることが大切だと思い、災害復興期における仏教者の役割を明らかにするための活動と調査を続けています。

専門分野のおもしろさは何ですか。

これまで仏教については、インド・チベットで書かれた文献を解読して学んできました。しかし、この7年ほどは社会活動を通じて仏教を考え直しています。例えば「智慧」や「慈悲」といった用語が社会活動の経験フィルターを経て、立体的に感じられるようになってきました。その“感じ”を、「ことば」にすることは非常に難しいのですが、だからこその楽しさがあります。そして何よりも、社会活動をすることで仏教の古典文献に回帰する面白さを覚えます。

なぜその分野を専門として選ばれましたか。

2011年の東日本大震災の影響が大きいです。人が困っていることが分かっていても思うように手を差し伸べれない自分に気づいたことからです。自分の無力さを引き受け、人を支える営みの難しさを実感しながら仏教者にできることは何なのだろうかと考え続けています。だから「仏教は社会の役に立つ」前提で研究するのではなく、苦悩を抱えた人々の声を聞くことから始める「ストリートの仏教」を提唱していきたいと考えています。偉そうに言いましたが、実は、2500年前のお釈迦さまの足跡の真似事でしかありません。

Request Information

資料請求