Need Help?

Faculty of Letters

文学部

中村 陽子

中村 陽子
教員氏名
中村 陽子 教授
専門分野
仏教と医療・看護

研究内容を教えてください。

医療は病院中心の医療から在宅中心の医療へ大きく変化しようとしています。地域でその人らしく生きることを支援するために必要な保健医療福祉制度のあり方と共に、仏教が地域再生に果たす役割についての研究に取り組んでいます。

専門分野のおもしろさは何ですか。

人間がこれほど長生きした時代はありません。これからの日本はモデルなき時代を迎えるといわれています。医療・福祉・介護・仏教その他の多くの学問領域の仲間と論議し、成果を研究だけでなく臨床の実践に繋げていくことやそして、よき仲間を得ることを大切にしてきました。その仲間と共に現場の持つ力をどのように若い人たちに伝えていくかを考えることは、これまでの経験を活かすことが出来、楽しいことです。

なぜその分野を専門として選ばれましたか。

介護保険制度が創設される前に病院でソーシャルワーカーとしてまた、看護師として働いた経験があります。医療の現場は、人がどのように生き死んで逝くのかを学ぶ場でもでありました。これらの経験を通して、貧困や生活問題が個人の健康に大きく影響を与えることを知りました。住み慣れた地域でのこれまでの暮らしを続けるためには、医療・福祉・看護の連携が不可欠です。そして地域のおける看取りの文化・仏教の役割の再発見が大切だと思います。

Request Information

資料請求