Need Help?

Faculty of Letters

文学部

龍溪 章雄

龍溪 章雄
教員氏名
龍溪 章雄 教授
専門分野
真宗教学史

研究内容を教えてください。

とくに近代の真宗教学史を中心に研究しています。東陽円月、前田慧雲、西谷順誓、梅原真隆、金子大栄などの近代真宗学者が、どのような親鸞解釈を展開し、「近代真宗学」形成を成し遂げていったか、その学問史を大学史(龍谷大学の歴史)とリンクさせて解明しています。

専門分野のおもしろさは何ですか。

真宗教学史とは、親鸞解釈とその学問の歴史です。親鸞に学んだ先輩たちの真理探究のドキュメントの軌跡を学ぶことは、時代社会の中で悪戦苦闘した人々の息遣い、志向と願いと智慧、そして残された課題を知ることでもあり、現代に生きる自分に親鸞解釈のベクトルを与えてくれることにつながってきます。

なぜその分野を専門として選ばれましたか。

まずは歴史が好きだったから、ということがあります。また、過去を学ぶことはとりもなおさず現在、将来の自己の生き方につながる学びでもあるからです。高校時代に、「歴史は、現在と過去との対話である。」という歴史家E.H.カーの有名な言葉(『歴史とは何か』岩波新書)に出会い、歴史を学ぶことにおいて主体性が重要であることを知りました。真宗教学史とは、親鸞解釈をめぐる先輩たちのドキュメント(過去)と今を生きる私(現在)との対話から紡ぎだされてくる学問であると言えるでしょう。それがこの分野を専門として選んだ理由です。

Request Information

資料請求