Need Help?

Faculty of Letters

文学部

打本 弘祐

打本 弘祐
教員氏名
打本 弘祐 准教授
専門分野
真宗伝道学、社会学

研究内容を教えてください。

病院や高齢者施設で働く宗教者(臨床宗教師・チャプレン・ビハーラ僧)に関する調査・研究・教育を中心に行っています。寺社教会以外で宗教者が活躍していることはあまり知られていません。しかし、近年の医療関係者への調査からは、宗教者に対するニーズが高い傾向にあり、実際に病院で雇用される宗教者も少しずつ増加しています。医療現場で働く宗教者はいかに患者・家族やスタッフへのケアを行っているのかを調査すると共に、日本の医療現場で活動する宗教者に必要な臨床宗教教育とは何かを研究課題としています。

専門分野のおもしろさは何ですか。

研究を通じて、浄土真宗以外の仏教僧侶やキリスト教などの様々な国内外の宗教者と出会います。自分とは異なった宗教者と出会っていろいろと話すだけでも意義深いのですが、臨床現場で交わす「ケア」や「いのち」をめぐる対話が特に面白いです。対話を通して「自分の宗教をどう解釈して他者に関わっているのか」を語り合っていると、あっという間に時間が過ぎてしまいますね。本当に充実した時間です。

なぜその分野を専門として選ばれましたか。

大学生の時に高校の部活動の後輩ががんで亡くなり、葬儀を私が執り行った時の経験が原点です。ご遺体を前に「僧侶は死後からの関わりだけなのか」「もう少し前から何かできなかったのか」と自問しました。そんなとき大学の講義中に仏教者が終末期医療に関わるビハーラ活動を知り、学び始めました。今は自分が講義をしているので、不思議な縁を感じています。

Request Information

資料請求