Need Help?

Faculty of Letters

文学部

仏教学科

仏教学科

人々を魅了し続けた「仏の教え」を、
本物の資料をとおして学びます

Focus 学びのPoint
アジア地域に広まった仏教の思想と文化を幅広い視点から追究
最先端の仏教を知るさまざまな講座を開講
体験重視の研修科目を組み込んだカリキュラム編成
「アジアの仏教」・「日本の仏教」をキーワードに2コースを設置
アジアの仏教と文化コース
アジアにおける仏教と文化を広く深く学ぶ。
日本の仏教と文化コース
日本における仏教と文化を広く深く学ぶ。

Curriculum カリキュラム

カリキュラム

講義紹介

仏教聖典学概論

仏教聖典が歴史的にどのように形成されたのかを把握することにより、「仏教」は何を説き、何を教えようと意図しているのかという問題についての理解を深める。

アジアの仏教と文化

アジア各地の仏教の歴史と文化を紹介し、あわせて仏教の現代的意義についても考えていく。

仏教漢文入門

東アジア仏教文化圏の思想・文化について考えるときに必須のスキルとなる仏教漢文の読解力を身につける。

仏教学特殊講義A

日本が伝えている世界でも稀な豊かで多様な宗教文化の価値や意義を遺産として認識する。


Seminars ゼミ紹介

仏教学科 藤丸 要ゼミ

井上 あすかさん

一つのことを追究する楽しさを体得

井上 あすかさん

仏教学科 4年生(大阪府立夕陽丘高等学校 出身)

日本史に興味があったので日本の仏教と文化コースのゼミを選択し、平安時代から鎌倉時代の日本仏教を中心に研究しています。研究に関するレジュメやレポートを作成するなかで、相手に論理的に物事を伝えることを意識するようになりました。卒業論文のテーマは鎌倉時代前記の華厳宗中興に貢献した「明恵上人高弁の研究」です。一つのことを追究すると、新たな発見や理解が生まれ、学修意欲が湧いてきます。学ぶ楽しさを知る貴重な経験でした。

[ゼミで扱う学びの一例]

  • 仏教文化の諸相に学ぶ
  • 日本仏教探究
  • インド学・仏教学の諸問題
  • 東アジアにおける仏教思想・文化の諸問題
  • 漢文文献を用いた仏教教学の諸問題
  • 仏教文化の諸問題
  • 仏教の諸相
  • 日本仏教の研究
  • 仏教思想の諸問題
  • 東アジア仏教における戒律思想ならびに文化についての諸問題

Request Information

資料請求