Need Help?

Faculty of Letters

文学部

哲学科 教育学専攻

哲学科 教育学専攻

総合的な人間学を研究のベースとし、
教育学を専門的に学修・研究しています

Focus 学びのPoint
変化の激しい時代における教育のあり方を多角的に追究
社会と個人の両面から教育について専門的に学ぶ
学校や社会教育施設なども含めたさまざまなフィールドでの実践を重視
小学校・中学校・高等学校教員などの幅広い資格取得に対応
※小学校教諭免許状取得支援制度による取得

Curriculum カリキュラム

カリキュラム

講義紹介

教育学演習ⅠA・ⅠB

1・2年次での学びに基づき、指導教員のもとで各自が卒業論文で扱う研究テーマを探究していく。

教育学基礎演習ⅡA・ⅡB

教育について深く学び研究するための基礎的な力を身につける。

教育学特殊講義(F)A

人の行動のメカニズムに関する理論をもとにした行動の変容に関する心理療法である行動分析学について学ぶ。

比較教育学

諸外国の教育実態から教育の普遍性や多様性を見出す。


Seminars ゼミ紹介

哲学科 教育学専攻 郷式 徹ゼミ

嶋 愛菜さん

主張の根拠立てをつくるところから

嶋 愛菜さん

哲学科 教育学専攻 3年生(京都府 京都成章高等学校 出身)

哲学や心理学、教育学を深く学びたくて本ゼミを選びました。卒業論文では、3年次に取り扱った文化心理学を掘り下げ、日本と欧米との比較から、多様な文化によって形成される人間の性格や特性への理解をめざします。ゼミ活動で身についたのは、自ら集めたデータをもとに考える姿勢です。文献を参照するだけでなくアンケートも実施し、分析・考察結果に基づいてレポートにまとめました。根拠ある主張をもってレポート作成できるようになったと成長を感じています。

[ゼミで扱う学びの一例]

  • 教育についての歴史的理解
  • 学校外の場における学び
  • ジェンダーと教育の関連
  • 日韓の教育比較
  • 海外の教育実践について
  • 格差と教育の関連
  • 記憶の個人差
  • 青年期の人格形成についての社会学的考察
  • ステレオタイプに関する社会学的考察
  • 新たな教育方法に関する効果の研究

Request Information

資料請求