Need Help?

Faculty of Letters

文学部

学部概要

Hot Topics

文学部の取り組み

龍谷大学発祥の地 大宮キャンパス

学びをとおして人間の本質を知り、確かな見識や判断力を養う

1

重要文化財に指定された建物で、
歴史を体感しながら学ぶ

2

多様な学びの空間
「ラーニングコモンズ」

スチューデントコモンズ

東黌内に設置された学びの創造と交流を促進する学修スペースです。

クリエイティブエリア(東黌)

多目的エリア(東黌)

ナレッジコモンズ

大宮図書館内に設置された図書資料を用いながら学びを深めることができる学修スペースです。

ナレッジコモンズ(大宮図書館)

3

最新の機器を備えた
「文化財科学室」

文化財科学室には、電子顕微鏡やX 線透過装置をはじめとする最新の分析機器が設置され、「文化財の臨床医」に必要な基礎を学びます。フィールド調査が可能な機器も数多く揃えられており、現場での実践的な調査方法も学べます。

文化財科学室

光学顕微鏡

マイクロスコープ

携帯型分析機器

4

博物館学芸員としての
実践力を養う学修環境

博物館学芸員の資格取得に必要な「博物館実習」の一環で行われる「十二月展」。展示企画、資料調査・収集、展示はもちろん、図録作成や広報などの一連の実務を実習生が自主運営する、学びの集大成ともいえる展覧会です。博物館準備室は、「十二月展」に向けた準備に活用されるほか、学芸員の基本である拓本、裏打ち、資料の取り扱いなど、学芸員に必須の実践力を養う学びの場です。

5

日本初の心理職国家資格
「公認心理師」をめざす学び

公認心理師受験資格課程を開設

公認心理師は、特に保健医療や福祉の分野における活躍が期待されています。公認心理師の受験には、大学で所定科目を修得後、大学院での所定科目の履修、または大学卒業後2年以上の実務経験が必要です。文学部では、公認心理師受験に向けたサポート体制を学部および大学院それぞれで整備しています。

実習施設も充実

大宮キャンパスの一角に開設されている臨床心理相談室「大人と子どものこころのクリニック」。本クリニックは、公認心理師や臨床心理士をめざす学生の実習施設であり、実践的な学びを身につけることができます。

Request Information

資料請求