Need Help?

Faculty of Letters

文学部

哲学科 哲学専攻

哲学科 哲学専攻

哲学者たちの思考の軌跡と、自らの考えを
論理的に表現する方法を幅広く学びます

Focus 学びのPoint
あらゆる偏見・独断・権威から自由になって考える
人は何を求め、考えてきたかを先人から幅広く学ぶ
社会で活かせる物事の考え方や表現力を身につける
対話を通じて人と人のつながりを深める力を養う

Curriculum カリキュラム

カリキュラム

取得可能な免許・資格

  • 中学校教諭一種免許状(社会)
  • 高等学校教諭一種免許状(地理歴史、公民)
  • 図書館司書
  • 学校図書館司書教諭
  • 学芸員
  • 社会福祉主事任用資格
  • 本願寺派教師資格(受験資格)

めざす職業・進路

  • 企業(営業職、販売職など)
  • 学芸員、司書、研究職、ジャーナリスト
  • 教員(中学校、高等学校)
  • 公務員(国家・地方)、NPO/NGO

講義紹介

哲学概論

哲学の多様な諸問題について、自分自身で考察する力を養う。

倫理学概論

倫理学の重要な諸問題を取り上げ、さまざまな角度から理論的に考察する。

社会哲学

社会思想史を、時代背景と政治史との連関のなかで理解することをめざす。

美学概説

美と藝術をめぐる思想を考察し、その思想を現代において深める機会を提供する。


Seminars ゼミ紹介

哲学科 哲学専攻 山口 雅広ゼミ

本多 響流さん

西洋中世の思想を深く探究

岡本 結芽さん

哲学科 哲学専攻 4 年生(兵庫県立加古川北高等学校 出身)

授業で西洋中世の哲学思想に強く惹かれ、ゼミではその時代を代表する神学者・哲学者であるトマス・アクィナスをテーマに、彼が説く「徳論」を研究。3 年次までの学びをさらに深めることができたと感じています。ゼミでは卒業論文を学生全員で討議するため、自分の研究分野以外の知識を得たり、新たな興味を発見することもできました。物事を深く広く考察することの大切さや、そのおもしろさを学べたことは、自分の大きな成長だと思っています。

[ゼミで扱う学びの一例]

  • 古代哲学―哲学のはじまり―
  • 中世哲学―神との対話―
  • 近代哲学―理性と経験―
  • 科学哲学―哲学と科学の方法論的差異―
  • 芸術哲学―美の意味を考える―
  • 宗教哲学―神という謎―
  • 政治哲学―社会契約説の系譜―
  • 生命倫理学―動物に生存権はあるのか―
  • 日本の哲学における主観と客観の問題
  • 現代フランス思想における主体性の問題
  • 現代認識論における知識の基礎づけの問題
  • 現代リベラリズム( 自由主義)とその批判

Request Information

資料請求