多彩な学修メニュー

学科・専攻の枠を越えて学べるオーダーメード型カリキュラム

文学部では、所属する学科・専攻にとらわれず、自分の興味・関心に合わせて学べるカリキュラムを導入しています。自分の専攻科目についてより深く学び専門性を高めることも、自分の学科・専攻以外の科目を学修し、幅広い教養を身につけることも可能です。

学科・専攻の枠を越えて学べるオーダーメード型カリキュラム


フィールドワークや現地調査など体験的に学ぶ実習も充実

文献を読み、調べるというイメージが強い文学部ですが、多彩な実習も充実しており、例えば、学芸員に必要な資格が取得できる博物館学芸員課程では、毎年12月に学修のまとめとして展覧会「12月展」を行います。また、考古学実習では、遺跡での現地調査や出土品の整理法を学ぶほか、古代技術の復元を試みる研究も行います。

12月展のようす

古墳の測量調査に必要な機材操作の練習をする実習風景
古墳の測量調査に必要な機材操作の練習をする実習風景


このページのトップへ戻る